カテゴリー
未分類

本日のテーマ【着色の原因と対策】

みなさま、こんにちは!

本日は着色についてのお話をしたいと思います。

 着色の原因にはどんなものがあるかご存知ですか?

そもそも着色とは歯の表面につく「外因性」のものと、歯の内部が変色する「内因性」のものがあります。

 「内因性」の着色は抜髄(神経を取る処置)による変色、抗生物質(テトラサイクリン系)による変色などがあります。

 「外因性」の着色はタバコのヤニ(ニコチン、タール)やコーヒーやお茶などに含まれる色素が歯の表面に沈着することで着色を引き起こします。

着色の対応としては

・着色の付きやすい食べ物(カレー、チョコレート)や飲み物(コーヒー、紅茶、赤ワイン)をとったあとはうがいや歯磨きをする

・着色予防効果のある歯磨剤を使用する

・歯科医院でクリーニングやホワイトニングを受けるなどがございます。

シェールクリアは着色除去効果が高いサンゴパウダーが配合されており、低研磨剤のナノゼオライド配合なので歯面を傷つける心配がありません。

着色は保険のクリーニングで落とすことはできないのですが、さいわいデンタルクリニックでは、自費のクリーニングもおこなっております。自費のクリーニングでは茶渋やヤニをしっかり落とします!

内因性の着色が気になるかたは、歯そのものを白くする「ホワイトニング」を、外因性の着色が気になるかたは「クリーニング」をオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です